本文へスキップ

CAE受託解析・コンサルティング, CAE教育・理工学教育, 共同研究, 講習会, 講師派遣, CAE学習書籍・理工学書出版

TEL. 0276-55-4455

(株)ベリテ 総合サイト engineering.co.jp
CAE教育は専用サイト(cae-school.com)へ

会社概要COMPANY

社名
株式会社ベリテ
代表者
代表取締役 榎戸 正一
所在地
〒373-0057
群馬県太田市本町29-1 ものづくりイノベーションセンター2階3号・4号
→アクセス
TEL. 0276-55-4455
資本金
1,000万円
設立
2004年5月
取引銀行
三井住友銀行、群馬銀行
営業種目
CAE受託解析・コンサルティング業務
CAE教育事業「CAE教育研究所」
(各種、CAE基礎知識講習・CAE技能講習・CAE講師派遣・CAE社員教育請負・CAE授業請負・CAE学習書執筆)
理工学教育事業
オープンソースCAEソフトウェア活用支援事業
出版事業
会社方針
真心を込めたテクノロジー(→ 会社方針のページへ

沿革

2004年5月
株式会社ベリテ創業(群馬県太田市台之郷町) 。CAE受託・教育・コンサルティング業務開始。
2005年1月
特定派遣取得、エンジニア派遣開始。教育機関へのCAE講師派遣開始。
2005年3月
栃木県宇都宮市にオフィス開設。北関東エリアへのエンジニア派遣の拠点とする。
2006年8月
太田オフィスと宇都宮オフィスを合わせて群馬県太田市吉沢町1066 ぐんま産業高度化センター内に移転。企業のCAE教育の受託、及び、オリジナルCAEテキストの制作開始。
2007年1月
熊谷事務所(埼玉県熊谷市)に事務所を設け、開発に伴う実験請負業務の拠点とする。
2008年4月
CAE教育と研究を専門に行う事業部「CAE教育研究所」設立。
2008年7月
「プロフェッショナルCAEエンジニア養成講座T」発刊。これまでに無い画期的なCAE学習書として評価を得る。
2008年11月
創業以来研究してきた独自のCAE教育手法が、「チャレンジITビジネス賞」受賞。
2009年4月
群馬県太田市吉沢町1058-5 東毛産業技術センター2階に移転。常設講習会場を設け、CAEの各種実践技術の講習会を本格的に開始する。
2009年6月
「はじめてのCAE静解析編」出版。個人のCAE技術習得用のほか、・企業・団体・工業系教育機関のCAE人材養成教材に採用される。
2010年1月
「はじめてのCAE振動解析編」出版。個人のCAE技術習得用のほか、・企業・団体・工業系教育機関のCAE人材養成教材に採用される。
2010年9月
オープンソースCAEソフトウェア「Code_Aster」「Salome-Meca」を用いたCAE教育及び関連業務を、開発元(フランス最大手電力会社eDF)が認めるプロのサポート企業として開始。
2010年11月
「はじめてのCAE熱解析編」出版。個人のCAE技術習得用のほか、・企業・団体・工業系教育機関のCAE人材養成教材に採用される。
2011年5月
CAE教育専門サイト「cae-school.com」開設。企業・団体・個人・学生等、様々な環境・立場からのCAE学習を容易にする教育システム提供開始。
2011年7月
社団法人 日本機械学会認定の公認CAE技能講習会 固体力学分野の開催開始。
2011年7月
「開発現場で活用できるオープンソースCAE1『SALOME-MECA』インストールと解析実践ガイド」発刊。
2011年9月
「開発現場で活用できるオープンソースCAE2『SALOME-MECA』アッセンブリーの変形・応力解析実践ガイド」発刊。
2011年11月
「開発現場で活用できるオープンソースCAE3『SALOME-MECA』定常熱伝導解析実践ガイド」発刊。
2012年7月
一般社団法人 日本機械学会に振動分野の資格誕生に伴い、公認CAE技能講習会 振動分野の開催開始。
2013年1月
オープンソースCFDソフトウェア「Code_Saturne」を用いた定常流体解析講習会開始
2013年5月
一般社団法人 日本機械学会公認CAE技能講習 熱流体分野開催開始。
2013年10月
東京都港区芝公園に、東京出張所 及び CAE教育研究所の東京会場開設。
2014年4月
太田オフィスを群馬県太田市本町29-1 ものづくりイノベーションセンター2階3号および4号に移転。

バナースペース

株式会社ベリテ(Verite Inc.)

[本部:群馬オフィス]
群馬県太田市本町29-1 ものづくりイノベーションセンター2階3号・4号

[東京オフィス]
東京都港区芝公園1-2-10 ロジマン芝公園806・807

[営業エリア]
日本国内全域。海外は、英語・フランス語対応エリア