本文へスキップ

CAE受託解析・コンサルティング, CAE教育・理工学教育, 共同研究, 講習会, 講師派遣, CAE学習書籍・理工学書出版

TEL. 0276-55-4455

(株)ベリテ 総合サイト engineering.co.jp
CAE教育は専用サイト(cae-school.com)へ

CAE技術導入のメリットMERIT

CAE技術の導入により改善されること

CAEを用いた工業解析技術を導入すると、どのような利便性を図ることができるのかということについて、代表的な例を上げてみました。

CAE導入のメリット

  • CAEを用いて仮想実験(シミュレーション)による評価を繰り返して製品の完成度を高めていく開発手法は、試作および実験による評価の回数を減らすことから、開発期間の短縮化および試作、実験費用の低減が期待できます。
  • 最適設計を導くことが容易になり、高品質の製品を低コストで開発および生産することにCAEを用いたシミュレーション技術が貢献します(※)。
  • 不良発生時の原因究明の際も、実験回数や時間短縮に、CAEを用いたシミュレーション技術が貢献します。
  • 実験が難しい場所(宇宙・深海・体内・極端な条件、等)のように、再現が難しい環境における製品の研究開発に、CAEを用いたシミュレーション技術が貢献します。
  • 試作と実験に必要なエネルギーと産業廃棄物を減少させるため、地球環境に優しい開発技法でもあります。

What's CAE?


バナースペース

株式会社ベリテ(Verite Inc.)

[本部:群馬オフィス]
群馬県太田市本町29-1 ものづくりイノベーションセンター2階3号・4号

[東京オフィス]
東京都港区芝公園1-2-10 ロジマン芝公園806・807

[営業エリア]
日本国内全域。海外は、英語・フランス語対応エリア